So-net無料ブログ作成

二階堂ふみ 大学 推薦 慶応義塾大学総合政策学部 [芸能]

スポンサードリンク



 女優の二階堂ふみさんは

慶応義塾大学(総合政策学部)

にAO入試で合格し、入学している

ことはご存じの方も多いと思う。


 また、6月6日出演のテレビ番組に

出演したこともあり、AO入試や

推薦入試に注目が集まっています。


 そもそも、AO入試とは何なのだろうか?


 AO入試、推薦入試は

頭が悪くても受かるものなのだろうか?


 AO入試とは、名称は各大学によって様々で

一般入試とは別に行われる、各種推薦入試の

総称を指しています。


 早稲田大学は「特別選抜入試」といいますし、

成蹊大学は「AOマルデス入試」、そして

慶応義塾大学が「AO入試」です。


nikaidoh.jpg

 考える方もいると思うが「一般入試じゃ

受かリそうもないからAOで受たい」

「簡単そうだからAOで受たい」


 これは大きな間違いです。


 「AO入試」は裏口入学のような

怪しい入学方法とは全く異なる類のものである。


 実はこの「AO入試」ハードルはかなり高いのだ。


 各大学の理念を完璧に理解し、それに沿った

学習計画が立てていなければ「AO入試」は受からない。


 AO入試を突破するには表現力・リサーチ力が

優秀であり、それらは普通の高校に通っていて

普通に勉強するだけでは身につかないものなのである。


 AO入試を調べれば調べるほど楽ではない、まして

困難を極める入試方法だということがご理解いただけると思う。


 このことからも、女優二階堂ふみは大変優秀な

人間であることがわかる。


 女優だから受かるとか、有名人だから受かる、

なんてそんな簡単なものではなさそうである。


 気になる方は今からでも来期AO入試に

チャレンジされてはいかがだろう。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます