So-net無料ブログ作成

日本全国 真夏日 猛暑日 熱中症に注意!! [注意喚起]

スポンサードリンク




6月に入りいよいよ本格的に気温が上がり

日本全国各地で真夏日や猛暑日を

観測し熱中症と思われる症状で

倒れる方が続出しています。


昨日は大分県の日田市で35.6度を観測したほか

他の都道府県でも軒並み気温が上昇し、

熱中症と思われる症状で250人以上が

病院に搬送されそのうち2名が死亡したという。


熱中症は予防できないものか?

また熱中症になりそうな気温や湿度を

常に意識できないものか?


そんなことを調べてみた。

毎年全国で熱中症にかかる方が

急増する時期になったが

熱中症の予防方法というのはなかなか聞かない。


外だけではなく室内も危険ですよ。

なんて言われたら「どうしたらいいんだよー」

本音じゃないかと思います。


熱中症の予防方法と対処方法


環境省がHP上で正式に発表している

「熱中症の予防方法と対処方法」を

見てみるとまず熱中症にかかる要因だが

3つあるという。


要因①環境

・気温が高い    ・日差しが強い     ・急に暑くなった

・湿度が高い    ・締め切った屋内    ・熱波の襲来 

・風が弱い      ・エアコンのない部屋


要因②からだ

・高齢者、乳幼児また、肥満の方     ・下痢やインフルエンザでの脱水状態

・糖尿病や精神疾患といった持病     ・二日酔いや寝不足といった体調不良

・低栄養状態


要因③行動

・激しいい筋肉運動や、慣れない運動

・長時間の屋外作業

・水分補給できない状態


これらの要因で熱中症を発症するという。


さらに

環境省が発表している

熱中症指数ともよばれている

暑さ指数(WBGT)が28℃(気温ではない)を超えると

急に熱中症が増えるという。


だが街を歩きながら暑さ指数(WBGT)

意識できるだろうか?


そこで、何かいいものはないかと調べてみました。

あったAmazonで1000円以下でありました。

筆者が購入したのがこれ

ハローキティ 携帯型熱中症計 ストラップ付き

DSCF1355-2.JPG

ちなみにDESIGN FACTORY(デザインファクトリー) 製

(500円くらいの偽物もあるそうなので注意してください)


熱中症発症のしやすい環境を

この「携帯型熱中症計」が感知し

ライトとブザーで知らせるというものだ。


ストラップも付いているので早速首にぶら下げた。

DSCF1364-2.JPG

今現在は「注意レベル」らしい

DSCF1363-2.JPG

これ以上に危険になれば

「厳重警戒レベル」、その上が

「危険レベル」それぞれブザーが鳴る仕組みだ。

DSCF1366-2.JPG

ブザーが鳴ったら速やかに日陰などに移動し

水分や塩分補給をする。


これを徹底しればかなり熱中症を

予防できるのではと思い購入しました。


遊びに夢中になると気温が気にならなくなる子供さんや

一般に暑さを感じるまでに時間のかかると

言われているお年寄りにはぜひこれを一個持たせて

「ブザーが鳴ったらこうこうしなさい」

と言っておけば安心であろう。


この夏も熱中症には十分注意を払った

生活を心がけましょう。

スポンサードリンク




人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます